TAP AIR PORTUGAL ビジネスクラス A321LR neo 搭乗記

f:id:hateblog-321web:20201017171708j:plain
Tap Air Portugal TP 213便はポルトガルのポルトからアメリカ ニューアークまでの長距離便で飛行時間は約8時間ほどです。

目次

TAP AIR PORTUGAL OPO〜EWR ビジネスクラス

ヨーロッパの短距離便のビジネスクラスはどこもガラガラ

ポルトガル航空のビジネスクラスの短距離便には乗った事はありましたが、その時はビジネスクラスは私一人しかおらずガラガラ

スイス航空の短距離路線ビジネスクラスも数人だけで周り12シート誰もいない貸切みたいな状態。

短距離路線はめちゃくちゃコスパ悪いんでみんなエコノミー使うみたいですね。

でも今回は発のポルトガル航空の長距離便ということで短距離便とは違う体験ができました。

アメリカ行きは搭乗までが大変

アメリカ行きはチェックがめちゃくちゃ厳しい。

乗り継ぎ便は忙しい

  1. 再度荷物検査
  2. 出国審査
  3. 入国審査(ESTAの確認もあり)
  4. 荷物検査
  5. 身体検査
  6. 搭乗

こんな流れなので乗り継ぎ便で到着時間が遅れたりするとかなり忙しいです。

アメリカ行きの便は余裕を持ったフライトでとりたいところですね。

ちなみに今回は乗り継ぎ便で上記の手続きをこなしていたのでギリギリのギリギリ、出発5分前くらいの搭乗でした。

慌ててゲートに向かったので当然ながらラウンジ利用は出来ずでした。残念。

A321LR neoの座席

座席はフルフラットになるタイプですがB747-8よりも若干狭い。

荷物は上のダッシュボードに入れないとフルフラットにした時足伸ばせなくなります。

でも完全に横になれるので寝るには不自由なく快適なフライトでした。

椅子の上にはクッションとブランケット、ヘッドフォンにアメニティポーチがそれぞれ個包装された状態で置かれています。

ヘッドフォンもしっかりと袋に入っているのでそのまま使い回しのエコノミーよりは印象良いですね。

アメニティ

アメニティはCASTELBEL。

ポルトのブランドCASTELBELのポーチ

f:id:hateblog-321web:20201017151515j:plain

キャステルベルというポルトガルのブランドです。

ポルトガルの街とカラフルな淡いカラーが印象的な可愛い感じのポーチ。

マチ付きでそこそこ収納できそうな感じなポーチです。中身はちょっとした仕切りがついていて旅行に便利。

f:id:hateblog-321web:20201017151558j:plain

香り袋

f:id:hateblog-321web:20201017151607j:plain

なんだこれ?って思ったらただの香り袋でした。

クリーム類

リップクリームやボディーローションが入ってました。

こちらもポーチと同じキャステルベル。

f:id:hateblog-321web:20201017151624j:plain

機内用グッズ

f:id:hateblog-321web:20201017151710j:plain
f:id:hateblog-321web:20201017151713j:plain
  • アイマスク
  • 機内用くつした
  • ボールペン
  • くし
  • 耳栓
  • 歯ブラシ

機内で配られるCustoms and Border Protectionという税関申告書類を記入するときに便利なボールペンとくし、耳栓、歯ブラシといったアメニティも入ってます。

全体的に微妙ですが使い捨てとしては上等。

でも日本の航空会社のがクオリティ高いなぁと感じます。

TP213便の食事

f:id:hateblog-321web:20201017151842j:plain

8時間ほどの便なので食事は1食。

MAINを2種類から選べましたのでライスを選択

ドリンク

f:id:hateblog-321web:20201017151902j:plain

飲み物はワイン6種類ほど、ソフトドリンク10種類ほどから自由に選べます。

いくつか飲みましたがホワイトワインのシャルドネが一番美味しかったです。

前菜

サラダとスープ、まぁ普通のお味…

メイン

f:id:hateblog-321web:20201017151915j:plain

Duck Rice まずくは無いんですけどパッとしない感じ。

日本の米みたいな美味しさは皆無なのは仕方ないかなぁ。

隣の席の人はパスタを選んでいましたがそっちも微妙な感じでした。

デザート

f:id:hateblog-321web:20201017152052j:plain

普通のフルーツですね。

f:id:hateblog-321web:20201017152112j:plain

正直食事は微妙

日本の航空会社はもちろんドイツのルフトハンザやアジア系の航空会社よりも食事のレベルは低い印象。
まずくは無いんですけど美味しいっていう感じは無し。

TAPポルトガル航空 TP213便はwi-fiが使える

個人的にはこれが一番ポイント高かったです。

大西洋のど真ん中飛んでるのにネットが使えるのはすごいですよね〜

とはいえ無料で使える範囲ですと超超低速です。

無料は一応メッセージプラン的な感じなので文字のやりとりとかその程度を想定している感じ。

ラインしたりするには何の不都合もない感じでネットで調べ物をするのも時間かかりますがなんとか可能な範囲。

追加料金を支払えば数MBとか出るみたいなのでちょっとした仕事はできそう。

ポルトからニューヨークまで約7時間30分

時差があるのでカレンダー的には3時間ほどです。

(18時に出てNY時間の21時につきます)

観光日数の少ない弾丸旅行の場合は機内でよく寝ておき、時差を利用することで効率良く回れるかもしれません。

f:id:hateblog-321web:20201017152241j:plain

NYは夜の便だと夜景が綺麗なので窓際がオススメ。

とはいえ遅く着くとホテルまで行くのが面倒なのでニューアーク付近のホテルだとUberとかで行けて楽ちんですよ。

もしUber登録してない人がいましたら紹介コード使ってください。

huc35y』このコードを入れると2000円分の無料乗車券がもらえます。

空港から近隣ホテルまでウーバーを使えば無料分だけでもいけちゃいますので。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる